「にょきっと」が出来るまで1

しいたけ栽培キット『にょきっと』ができるまでを、動画で紹介します。

 

まずは原料をミキサーに投入します。

原料となるおが粉は、愛媛県もしくは高知県にて切り出された原木を砕いたものです。

菌の成長を考えて、大きさの異なる2種類のものを混ぜて使用しています。

4杯分が1回の製造量(1,000菌床分)になります。

 


アスリートエントリー

郵便物の確認をしていたら、早くも来ているではありませんか!

 

第56回 愛媛マラソン 「アスリートエントリー」のご案内

 

…貴殿は「アスリートエントリー」の資格を有しますので…

これこれ。なんと美しい響きなのでしょう。

 

 

グロスタイムでの3時間30分切り。

客観的に見れば、実現は難しい目標だったと思います。

仮に達成できたとしてもギリギリのタイムになるだろうと予想していました。

 

残り5キロの時点で、グロスタイムでの目標達成は不可能だと計算しましたが、苦しみながらも不思議とあきらめることなく粘り続けたのがよかった。事前の計算に見合う形でギリギリ滑り込みセーフ!!

 

あと10秒遅ければ×だったということで、「(目標達成は)まぐれですよ!」と謙遜して言うと、走っている仲間は「ランニングにまぐれはありません!」と返してくれる。これがまた何とも嬉しい。

 

大会当日のことも含めて、また日を改めて詳しく書くことにしよう。

 

当然、来年も自己ベスト更新を狙うとして、その前に北海道。

 

果たして走り切ることができるのか?自信もありません。

あと40日となりました。もう少し練習をしてみて目標を決めたいと思います。

 

今回は粘りません!!

 


ラン友

ラン友でもあり、永遠のライバルでもあるウチの嫁様の妹は、最近ランニングから遠ざかっている様子。

ウェイトも上げ気味のようなので、ピリッとスパイスの効いたTシャツを誕生日にプレゼントした。

 

機嫌損ねて「ちーがーうーだーろー。違うだろー!」ってどやされる心配をしていたのだが、

ノリノリで着替えてくれて、ポージング!!

 

「やる気が出てきた!ありがとう」って感謝までされた!

とりあえず喜んでもらえてホッとした。

思っていた以上に器のデカい方でした!いろんな意味で…。

 


七夕 2017

私の周りで『娘はええぞぉ〜』と口にする年配のお父さん方は比較的多い。

 

昨日、玄関先にあった短冊をたまたま見て、つくづくそう感じた。

 

優しいなぁ。どっちの娘かわからんけど…。

 

これまた優しいなぁ。どっちの娘かわからんけど。

 

これはみんな共通の切実な願いだなぁ。どっちの娘かわからんけど。

 

ま、ママに言わせると、ストレス源についてややこしい話になるので、これ以上は言及しない。


めまいのその後

昨日は2回目の検診日。前回の検診から約1ヶ月が経過しました。

日常生活にはさほど影響はないように感じますが、かといって以前と全く同じかというと、そうでもないような…。

 

リハビリを兼ねて運動をしてください、とのことでしたので、昨夜は少し強度を上げてランニング。すると感じるんですよね、なんとも言えない不快感というか吐き気。

 

以前なら、ゼーハーゼーハーと呼吸が苦しくなるほど走ったとしても、不快感や嘔吐感を感じることは稀でした。しかし、めまいを起こしてからは、その閾値が下がっているように感じます。

 

まぁ、これも慣れだと思って、あまり臆することなく練習量を上げていくことにしよう。

 

ちなみに昨年6月の月間走行距離は54繊7月は36繊8月にいたっては、なんとたったの5繊

 

今年は7月、8月にそれぞれ150祖度は走りたいと思っています。

 

なぜなら、8月の終わりの北海道マラソンにエントリーしているから。

 

一時はキャンセルも考えましたが、すでにすべての手続きを終えた状態だったこともあり、身体に無理のない範囲で出場することにします。


おたふくのらっきょう酢

美味しいようには見えない写真でどうもすみません。

 

最近これがお気に入りです。

きゅうりや新玉ねぎをらっきょう酢に浸けるだけ。

ちなみに酢は、おたふくのが好みです。

 

今回写真は用意できていないのですが、ひらたけやしいたけを軽くボイルして同じ酢に漬け込んでも美味しいです!

お試しください。


回転性めまい2

1週間ほどの自宅療養ののちに、近くの病院にて診察。

結論から記すと、

■おそらく再発はしない

■頭を振ってみても異常がないようなので車を運転しても良い

■適度な運動を行うべき

■1ヶ月間、抗めまい薬を服用してみて再度診察

■無呼吸外来で診察を

 

大体このような内容でした。

今回のような症状が今後も定期的にでるようなら精神的にも参ってしまうところですが、再発がないだろうとの言葉に安心しました。

睡眠時に無呼吸になっていることは、随分昔から指摘されていたので、今回を機に改善されるようなら生活の質も向上してくるかもしれません。楽しみです。

 

なぜ今回、このようなことになってしまったのか?

思いつく原因はありますし、当然反省することもあります。

でも、それだけではなくて、仕事を離れこれまでのことや今後のことを、いろいろと考える時間ができたのは非常に良かった。ぜひとも現状打破の転機にしようと思う。

 

こないだの日曜日におよそ半月ぶりにゆっくり走ってみました。

息が上がるような激しいランニングには不安を感じますが、徐々に時間と距離を伸ばしていこうと思います。


回転性めまい1

「元気なからだ きのこのおかげ」だとか「きのこで元気クリエイト」などと謳っているからには、人一倍元気でないといけないはず。これまで病院に通ったのは、歯医者さんと、コンタクト購入のための眼科しかないのが自慢だった。健康診断の問診票にも、通院歴、入院歴ともに(無し)に勢い良く〇をつけるのが快感だったのだが、ついにピリオドを打つ日が来た。

 

5月21日 日曜日。午前中。

朝食後、しばらくしてからランニングをするつもりでいた。

ベッドで横になっていたとき、軽いめまいを感じた。

なんとなく違和感を感じ、スマホを見るのをやめて目を閉じた。

「しばらくすれば回復するだろう」

 

楽観的な憶測とは逆に、周期的にめまいを感じるようになった。

「明らかにおかしい」

 

やがて視界がものすごい勢いで反時計まわりに回転を始めた。強烈な吐き気と吹き出るあぶら汗。

立ち上がることはおろか、四つん這いになることすら出来ず、もしやこのままグッバイフォーエバー???

とにかく病院へ、そしてそのまま入院…。

 

三半規管の神経が侵されたらしい。原因として考えられるのは、おそらくはストレス。他に寝不足も大きいと思う。

今思い返せば、たしかにこの週は疲れがたまっていて、例えば19日の金曜日は、午前中から1時間、いや10分だけでも横になりたいと思うほどだった。加齢の影響もあるだろう。

 

翌日は少しマシになったものの、真っ直ぐ歩くのにも難儀する状況。

3日目、点滴から投薬に切り替わったのに合わせて午後に退院した。

 

さらに約1週間ほど自宅で療養して診察。

結果やいかに…

 

(つづく)

 


<< | 2/15PAGES | >>

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

表示中の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

おすすめ商品

リンク

管理人プロフィール

記事検索

その他

モバイル

qrcode