にょきっとの置き方について

皆様、大変ご無沙汰しております。

半年の一度のブログ更新でございます。

 

今日はマラソンネタ…ではなくて、商品の話しです。

 

おかげさまで、当店のにょきっとがどうにか売れるようになってきました。

合せてどうしてもお伝えしなければならないことが浮彫になってきましたので、当ブログでもご案内させていただきます。

 

にょきっとを静置する際の向きについて。

 

培養の特性上、にょきっとは下部から多くのきのこが生える傾向にあります。

 

ですので、にょきっとを静置するときは上下を反対にして静置してください。

 

順向きに置いた場合、にょきっとの下部から出た芽はまだしも、底部から出た芽は綺麗なきのこにはなりません。

どうかご注意ください。


コメント
コメントする








   

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

表示中の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

おすすめ商品

リンク

管理人プロフィール

記事検索

その他

モバイル

qrcode