総合科学博物館

夏休みということで、娘たちと一緒に大生院にある愛媛総合科学博物館にいってきました。

 

なにやら特別展が開催されているようでしたので入ってみると…。

 

な、な、なんとっ!

「にょきっと」が展示されているではありませんか!!

はい、白々しいイントロはこれくらいにします。

 

7月9日から開催されている「えひめスゴ技展」に新居浜工業高校が出展しています。

 

同校の環境化学部では、脱色をキーワードに研究を展開しています。

その成果の1つとして、「にょきっと(+脱色実験セット付き)」が展示されているのです。

 

脱色に関する研究は、染色工場から流れ出る排水を無色にしたいとの想いから始まったそうです。

初期の研究では、ある特定の染料を脱色する細菌を発見しました。特許も取得しています。

 

 

3年前。

廃棄予定の菌床(いわゆる廃菌床)からの抽出液が、上記とは別の染料を脱色することを発見しました。

 

この発見を元に、「にょきっと(+脱色実験セット付き)」が開発されました。

 

 

 

きのこを生産する側から見ると、きのこの生えが悪くなった菌床は廃棄物でしかありません。

しかし、その菌床の中にはきのこの菌がなお生きています。そして本研究で明らかにされたように、しいたけ廃菌床はある特定の染料を脱色します。廃棄物でありながら、環境保全に有効な物でもあるのです。

 

このポスターを拝見しながら、物の見方をいろいろ変えてみることの重要性をあらためて認識しました。

 

展示は9月19日までです。

8月27日は、新居浜工業高校が講師となるイベントも予定されているようです。

どうぞお立ち寄りくださいませ。

 


コメント
すごいですね。
来年はこれを娘の自由研究にしようかな・・・

これからもがんばってください。
  • かびるんるん
  • 2016/08/23 11:29 AM
コメントありがとうございます。ぜひぜひご利用くださいませ。
  • ehimekinoko
  • 2016/09/06 2:56 PM
コメントする








   

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

表示中の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

おすすめ商品

リンク

管理人プロフィール

記事検索

その他

モバイル

qrcode