にょきっと 新ラインナップ

ほとんど商品のことについて書くことのない当ブログですが、今回は新製品のご案内です。
しいたけ栽培キット「にょきっと」に新たな仲間が加わりました。
「にょきっと+環境ホルモン分解模擬実験」です。
280309.jpg
当社では、平成23年度より、デュアルシステムやインターンシップ制度などを通して県立新居浜工業高校と連携を深めてきました。このような取り組みの中で、同校の井原進一教諭を顧問とする環境化学部が、しいたけ廃菌床に特定の染料を脱色する活性があることを見出しました。
そこで、従来より販売していたしいたけ栽培キット「にょきっと」のアップグレード・アカデミックパックとして、脱色実験も同時に行える教材開発を同校と共同で進めてきました。今回販売を開始する製品は、まさにその成果といえるものです。

菌床によって脱色される染料が、環境ホルモン分解の指標とされるものであることから、本実験教材が広く環境意識の向上に寄与することを願い、名前は「にょきっと+環境ホルモン分解模擬実験」とさせていただきました。

教材開発のご提案をいただいたとき、直観的に面白いと感じました。菌床をきのこの栽培目的以外の付加価値をつけて販売している例は、全国的に見てもほとんどありません。もちろん、私自身も思いつかなかったことでした。栽培だけを目的とするならば、教材としての対象は小学生に限られると思われます。しかし、脱色実験も可能となると、対象が中学生から高校生くらいにまで一気に拡がります。利用者にしてみれば、栽培だけでなく、脱色実験もできるという、一粒で二度美味しいアーモンドキャラメルをもしのぐお得感を感じていただけることでしょう。日ごろより付加価値の高い製品開発を目指している当社としても願ったり叶ったりだったわけです。

次回は、実験の内容につきましてご案内させていただきたいと思います。

コメント
いいですねぇ。続きが読みたいです。メーキング秘話なども。
  • 酒の水
  • 2016/03/10 7:55 AM
コメントありがとうございます。メーキング秘話ですか。あれ?脱色せん!みたいな?
  • ehimekinoko
  • 2016/03/11 8:54 AM
ガイヤか夢の扉のスタッフが読んでくれていたらいいですね。
  • 酒の水
  • 2016/03/11 12:44 PM
この画像をそのままシールに使用してはいかがでしょうか。こちらの方が好きです。
データいただきたいです。
  • 酒の水
  • 2016/03/11 2:12 PM
コメントありがとうございます。データならいつでもお渡しいたします。基本的に、画面で見ることを前提で作製したおります。もしもDTPに用いるのでしたら、画像の解像度を上げるなど少し手を加えてからお渡しいたします。
  • ehimekinoko
  • 2016/03/12 9:25 AM
コメントする








   

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

表示中の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

おすすめ商品

リンク

管理人プロフィール

記事検索

その他

モバイル

qrcode