小学校の運動会

9月24日。

新居浜市内の小学校で運動会が開催されました。

早いもので子供達も高学年になり、5回目の運動会となります。

 

競技だけに参加していたこれまでと異なり、高学年ともなると運営側の仕事もこなさなければなりません。

このあたりになんとなく成長が感じられて嬉しい限りです。

 

もちろん競技にも一所懸命。

短距離走に関しては、現状では決して速くはないです。でも、練習すればもっともっと速くなると思うので、本人さん達をその気にさせてちょっとは練習してもらおう。

 

おっと、ここにもう一人、一所懸命な人がいました。

ウチの嫁様です。前日の仕込、当日も早朝から取り組んだ結果、六段のお重を完成させました↓

 

うずらとミニトマトで構成されるきのこは昨年お披露目されたもの。

今年の新登場メニューはミニオン!

 

ミニオン狂の子供達も大喜び!

 

みんなそれぞれ完全燃焼したようでなにより…。

 

でもって不完全燃焼なのがこの私なのです。

PTA学年対抗大縄跳びで、縄を回す役を引き受けて5年目。

四連覇のかかった今年。

 

失敗しました。3位に終わりました。

 

昨年から縄が新しくなったようで、それがとても軽くて回しづらくなったのは承知していたのですが、長さ調整に失敗したといわざるを得ません。

 

5年生生徒、PTAの連覇の夢を叶えることができず、競技終了直後から脱力感に襲われている…というとちょっとオーバーか。

 

運動会の日程も5月に変更されるようで、住民運動会との共催も噂される中、もしもこの競技が残されるのなら、縄の重さは初めからこんなもんなんだと言い聞かせて新たな気持ちで取り組みたいと思います。

 

禍を転じて福となす

 

何が言いたいかというと、これからも足腰を鍛えるために走って走って走りまくります(笑)

走りに行くためのいい口実ができましたぜい!!!


見学会 2017

8月23日。

5組のご家族に参加いただき見学会を行いました。

見学会そのものは初めてではありません。これまでに何百人、何千人?と受け入れてきました。

 

ただ、今回は趣旨が少し異なるかなぁ。

 

これまでの仕事を振り返りつつ、自分達の使命とは果たしてなんなんだろう?と考えたとき、3つの項目が浮かびました。

 

1つは、機能性に優れた食品供給を通して皆様の健康のお役に立つこと。

1つは、日本の農業のお役に立つこと。これは、良質の菌床の安定供給を通して、各生産者さんの活動にわずかながらでも寄与しているとの自負からです。

それからもう一つ。学生、生徒あるいは子どもたちの理科教育に貢献すること。この理由としては、娘たちが小学校に通っていることもありますが、なによりも新居浜工業高校や新居浜高専などと連携した仕事がずっと継続していることが大きいです。

 

昨日の見学会は、上記の3番目の項目を意識してのもの。だから、これまでのように、きのこの栽培現場を見せて、栽培手順を説明してはい終わりではなくて、関連する自然科学分野として微生物の話しをしました。

 

子ども達、そして親御さん達が満足してくれたのかどうか、今の段階ではよくわかりません。

でも、こういった活動は今後も続けていきたいと考えています。

 

 

今回は平日となりましたが、見学会を日曜日にすれば遠方から来られる方もいるかもしれない。

新居浜には科学博物館もありますからね。


工場見学

9日。

中学になる子どもがきのこに興味を示し、自由研究の課題としたいので見学させてほしいとの依頼がありました。

そこで見学会とは別に個別に対応させていただきました。

わざわざ松山から来られたとのこと。思い返せば、昨年か一昨年も同じようなことがありました。

 

お子さんの興味とそれに応えようとする親御さんの熱意、全力で応援したいと思います。

 


茨城県立大洗高校マーチングバンド部 2017

8月8日。

今年も来てくれました。

大洗高校のマーチングバンド部。

 

初めて見たのは2年前。蒸し風呂状態の船木中学校体育館。

きびきびとした動きと大迫力の演奏に感動した。

あのとき1年生として紹介されていた生徒達が、3年生になって部を引っ張ってるんだなぁ。

 

演奏は期待通り素晴らしくて、ホント涙が出てきて止まらない。

 

コーラスは「糸」と「ありがとう」

「糸」は、今年のピアノ発表会で娘と嫁が連弾した曲だったので楽しみにしていたのですが、急きょ変更になったのは少し残念でした。

「ありがとう」は、連弾曲を決める際に毎回候補に挙がる曲。そして、嫁曰く「私の葬式に流してほしい」と依頼されている曲でもあります。ま、嫁の方が先に逝ってしまうなんてことは絶対にありえないと心の中では思っていますけどね。

美空ひばりメドレーでは「みだれ髪」を聞きたかったなぁ(笑)

 

こんなにも素晴らしい演奏が新居浜で見れること、関係者の方々、そしてなにより大洗高校の皆様に感謝です。

来年も是非来てください!!


栽培工場見学会のご案内

突然ですが…

夏休みの企画として、きのこ栽培現場の見学会を開催することにしました。

 

もっともっと きのこのこと、ついででいいので私たちのことも知ってもらおう(笑)との想いからです。

参加申し込み、問い合わせは電話かメールでお願いいたします。

募集は先着順となっております。定員に達した時点で募集を締め切らせていただきます。

ご了承ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 


七夕 2017

私の周りで『娘はええぞぉ〜』と口にする年配のお父さん方は比較的多い。

 

昨日、玄関先にあった短冊をたまたま見て、つくづくそう感じた。

 

優しいなぁ。どっちの娘かわからんけど…。

 

これまた優しいなぁ。どっちの娘かわからんけど。

 

これはみんな共通の切実な願いだなぁ。どっちの娘かわからんけど。

 

ま、ママに言わせると、ストレス源についてややこしい話になるので、これ以上は言及しない。


めまいのその後

昨日は2回目の検診日。前回の検診から約1ヶ月が経過しました。

日常生活にはさほど影響はないように感じますが、かといって以前と全く同じかというと、そうでもないような…。

 

リハビリを兼ねて運動をしてください、とのことでしたので、昨夜は少し強度を上げてランニング。すると感じるんですよね、なんとも言えない不快感というか吐き気。

 

以前なら、ゼーハーゼーハーと呼吸が苦しくなるほど走ったとしても、不快感や嘔吐感を感じることは稀でした。しかし、めまいを起こしてからは、その閾値が下がっているように感じます。

 

まぁ、これも慣れだと思って、あまり臆することなく練習量を上げていくことにしよう。

 

ちなみに昨年6月の月間走行距離は54繊7月は36繊8月にいたっては、なんとたったの5繊

 

今年は7月、8月にそれぞれ150祖度は走りたいと思っています。

 

なぜなら、8月の終わりの北海道マラソンにエントリーしているから。

 

一時はキャンセルも考えましたが、すでにすべての手続きを終えた状態だったこともあり、身体に無理のない範囲で出場することにします。


回転性めまい2

1週間ほどの自宅療養ののちに、近くの病院にて診察。

結論から記すと、

■おそらく再発はしない

■頭を振ってみても異常がないようなので車を運転しても良い

■適度な運動を行うべき

■1ヶ月間、抗めまい薬を服用してみて再度診察

■無呼吸外来で診察を

 

大体このような内容でした。

今回のような症状が今後も定期的にでるようなら精神的にも参ってしまうところですが、再発がないだろうとの言葉に安心しました。

睡眠時に無呼吸になっていることは、随分昔から指摘されていたので、今回を機に改善されるようなら生活の質も向上してくるかもしれません。楽しみです。

 

なぜ今回、このようなことになってしまったのか?

思いつく原因はありますし、当然反省することもあります。

でも、それだけではなくて、仕事を離れこれまでのことや今後のことを、いろいろと考える時間ができたのは非常に良かった。ぜひとも現状打破の転機にしようと思う。

 

こないだの日曜日におよそ半月ぶりにゆっくり走ってみました。

息が上がるような激しいランニングには不安を感じますが、徐々に時間と距離を伸ばしていこうと思います。


| 1/8PAGES | >>

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

表示中の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

おすすめ商品

リンク

管理人プロフィール

記事検索

その他

モバイル

qrcode